お料理が好き パンが好き 手作りが好き テーブルコーディネート 紅茶 ワイン 英語 勉強中       いつか好きをカタチに出来たらいいな・・

by zmayazm

カテゴリ:紅茶( 4 )

e0232773_15504914.jpg

日曜の昼下がり。
息子ちゃんと二人でホットフルーツティー。

e0232773_15514833.jpg

フルーツは、キウイとふじ林檎にしました。


e0232773_2055774.jpg

紅茶は「紅茶専門店ディンブラ」↓
http://www.tvz.com/tea/info/
のディンブラを使用しました。
http://www.tvz.com/tea/shop/item_tea_sri03.html
息子ちゃんにはハチミツで甘みをつけて、私は1杯目はストレート、2杯目はクローブを浮かべて楽しみました。
[PR]
by zmayazm | 2013-12-15 15:59 | 紅茶 | Comments(0)
e0232773_1321387.jpg

先日は久しぶりに紅茶教室に参加してきました。


e0232773_13243956.jpg

教室は約2時間でレクチャーと実習の後に紅茶のアレンジが入ります。


e0232773_1326674.jpg

この日は実習でディンブラと先生が買い付けてきたダージリンを入れました。

e0232773_1327596.jpg

ダージリンが美味しく入ったところで先生の「ご主人お手製!」の美味しいスコーンでTea breakemoticon-0171-star.gif


紅茶もスコーンもすご~く美味しかったemoticon-0115-inlove.gif


e0232773_13324368.jpg

アレンジティーは私の熱いリクエストに答えて先生が「ホットフルーツティー」にしてくださいました。


e0232773_1334313.jpg

このアレンジは私自身は以前習った事があるのですが
今回は母と母の友人にこのアレンジを体験して欲しかったのです。

e0232773_13405618.jpg

本当はガラスの可愛いティーポットがセッティングされていたのですが、
人数が多いのでと、このポットでの実習になりました。


e0232773_1340918.jpg

フルーツの香りいっぱいの美味しい紅茶になりました。

母達も大満足の一日でした~!
[PR]
by zmayazm | 2013-12-14 13:36 | 紅茶 | Comments(0)
e0232773_0473113.jpg

少しずつ違う銘柄で取り寄せてみました。

e0232773_0522728.jpg

切っ掛けはルシピアのダージリンファーストフラッシュ。
ネットをちらっと見ると、ダージリンfirst flashは高いばかりで味は薄い香りも物足りない
とか書いてあったのですが、
緑茶大好きな私にはガツンとヒットしたのです。

e0232773_0534164.jpg

グリーンで緑茶みたいでしょう?!

取り寄せたのはとある茶園もの。
まだまだお勉強中です。


e0232773_0541878.jpg

葉っぱも若々しい新緑の緑の色です。

清涼感溢れる香りを満喫しました。

熱湯と、80℃の湯と2パターンで入れてみましたが、日本茶の新茶と同じく、ぬるめのお湯でじっくり
の方が美味しいと思いました。



e0232773_05868.jpg

どうしても好きになれなかったキームン。

数年前の事。

フォートナム&・・のアフタヌーンティーセットでずばりネーミングだけでセレクトした其れが
キームンベースのブレンドでした。

それからやや苦手というか、飲めない訳ではないのだけどあえては飲まないお茶・・。

でも、少しだけ分かりあいたい。煙り臭・・いや、煙り香と・・。

そこで佐世保在住の時に、一度だけ中国茶のレッスンに一度行ったことがあります。

ラプサンスーチョンと相性のいいお茶請けは、塩味の物だそうで。


塩味とキームン。
なかなかイケるかも・・。


e0232773_0593489.jpg

クリームチーズとキームン。

うんうん。


分かりあえたかも・・・。
[PR]
by zmayazm | 2012-06-26 01:41 | 紅茶 | Comments(0)

リプトン青缶にハマる

e0232773_121168.jpg

昔からの定番商品だそうで。
そんな青缶。私はつい最近知りました。これは大好きな味・・・・!
e0232773_1551.jpg

妹はダサいって言うけどこの花瓶・・なんかレトロちっくなフランスの感じがして好きなんです。
使いこなせてないけど。。。
[PR]
by zmayazm | 2011-11-19 01:23 | 紅茶 | Comments(0)