「ほっ」と。キャンペーン

お料理が好き パンが好き 手作りが好き テーブルコーディネート 紅茶 ワイン 英語 勉強中       いつか好きをカタチに出来たらいいな・・

by zmayazm

<   2011年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

毎日焼いてました

ネットが繫がらなかった約10日間。
どれだけ自分がネット依存していたかを実感した10日間でもありました。

前のマンションは収納場所がたくさんあったけど、新しく引越した所は新たに収納家具が必要で、他にカーテンのサイズが合わなかったりと買い足す必要がある物がいくつか出てきました。

こんな時、ネットが繫がれば遠くのホームセンターまではるばる出かける必要も無かったし、
行きたいお店が二件あり、場所は分かるけど名前がうろ覚えで電話が分からないというのでとりあえず行って見ようと思い、日を分けてそれぞれの店に遥々行ったけど何と二回とも店休日にドンぴしゃり・・・・・!
ガックリでした・・!

子供の新しい習いごとを探していてもやっぱり情報が少なくて、ネットが繫がればなぁ~何て思うことがたくさんありました。

調べ物をする時や情報を得たい時、本当に有難いですね。繫がるようになってホントにホッとしましたemoticon-0141-whew.gif


この10日間は殆ど毎日何かしらのケーキを焼き続けていました。
最初の3日間はプレーンのバナナケーキ。
4日目からチョコとクルミを入れてみたり、胡桃だけにしてみたり。
e0232773_022597.jpg

林檎のパウンドケーキを焼いてみたり。
焦がしバターで作ったリンゴとオートミールのフィリングでパイを焼いたり。
e0232773_0271592.jpg

e0232773_028271.jpg

残りの4日間は殆どシフォンケーキで、昨日と今日は味を変えて作りました。
ひっくり返すタイミングが遅くて潰れてしまっていますが、上の写真は、レモン風味のオリーブオイル入りできび砂糖でヘルシーに作りました(^^)

でも・・・もう家族は飽きちゃって食べないので、せっせと誰かに差し上げては焼いていました。


引っ越してからというもの、様々な手続きや幼稚園見学、地元にいらっしゃる日ごろお世話になっている方々へ引越しのご挨拶に回ったりと何かと忙しく、やるべき事はたくさんありました。


でも私自身、ここに来てから何か目標を絶たれてしまったというか、以前の場所での人間関係や習いごと、趣味など住宅事情の関係もあって継続できない状況にあります。
自分を取り戻す為に何でも良いので取りあえずとケーキを焼き続けていた感じです。


おかげで、調子も上がってきて、元気になりましたemoticon-0157-sun.gif

今度は久々に酵母パンを焼こう!

只今レーズン酵母再製中。。。。
[PR]
by zmayazm | 2011-03-31 00:23 | お菓子 | Comments(0)
久しぶりに更新します。
引越してから一週間。ようやく落ち着きを取り戻しつつあります。
ブログに載せたかった事柄も沢山ありましたが、ネットが繫がったのが今日で、だいぶ時間が空いてしまいました。殆ど忘れちゃって・・。

引越し前に焼いたベジキシュ。
パイ生地を作らずにパンで代用しました。プディングみたいで美味しかったです(^^)
e0232773_22545137.jpg

まず、引越しのために冷蔵庫をお掃除。あまりもの野菜とシメジをオリーブオイル、バターで炒めます。
ローリエとワインを入れ、塩で味付け。
e0232773_22553078.jpg

パイ皿にパンを敷いて、炒めた野菜の上に生クリーム、卵、牛乳に塩、コショウを合わせたものを流しいれ、チーズを乗っけて、
後は焼くだけ。簡単ですemoticon-0128-hi.gif
実は、冷蔵庫を急きょ整理しなきゃいけなくて、春菊が余っていて・・・。上に乗っけてしまいましたemoticon-0137-clapping.gifでもこれは・・・あんまり合いませんでしたemoticon-0107-sweating.gif
ほうれん草なんかが良さそうですねemoticon-0163-pizza.gif
e0232773_2312588.jpg

焼き上がりはこんな感じです。
e0232773_23125134.jpg

今回は引越しの為の冷蔵庫整理の為、具は野菜だけでしたが厚切りベーコンを入れると良いですね★

こちらに引っ越して来てから佐世保の良い所も改めて気づかせてもらって、こっちの良さもそれと同じ位あるんだけども、やっぱり戻りたいなぁ~なんて時々と思うこともあります。

だけど前を見て進まないと・・!

新しい幼稚園、新しい習いごと、新しい公園、新しいお友達。。
子供と一緒に私も少しづつ前に進んでいます。


新しいお家も(社宅ですが)今度ちらりとお見せできたらと思っています。
[PR]
by zmayazm | 2011-03-30 23:06 | 料理 | Comments(0)

小学校見学

私が育った母校は少人数制で小中一貫教育でした。
私立で少人数制という事で、教育が行き届きやすかったり、一人ひとりの個性を伸ばし、それを大事にしてくれたと思っています。

ただ、ちょっと言えば世間を知らずに育った(?)為、初めて高校で男女共学の公立の学校を経験し少々驚いた事も、自分が周囲とちょっぴり違ってみられたりというのもありました。

いい面もそうでない面も両方あるのはどんな環境で育っても同じだとは思いますが、今、自分が子育てをする上で、自分の子を多少守られた環境で育てたほうが良いのか、ごく普通の環境でたくましく育てた方がいいのか、正直迷っています。

でも私自身、公立の学校を経験したのが、高校の時だけで、でもそこさえも、今振り返れば守られている環境だったような気がします。

育てられたように育ててしまう、という言葉がよぎります。

男の子は逞しく育って欲しいと願っている反面、ちょっぴり未知の世界を怖がっている自分もいたりして・・。

来年のことではあるけれど、半年後には説明会や願書受付が始まり、考える時間は実は一年を切っているのです。

という事で、とりあえず、公立と私立の両方を見てから決めようと思い、ひとまず私立の母校に見学に行って見ました。
正確に言うと、私の母校は完全男女別学で、女子校と男子校に場所が分かれています。
なので、母校というより、男子校に行ってきました。
e0232773_029139.jpg

子供たちの元気な様子に息子ちゃんもワクワク。
特に、理科の実験なんかは、女の子がいない分、子供たちは思いっきり楽しんで実験をやっていました。
今回見せて頂いた実験は、校庭でカメラのフィルムケースにドライアイスを入れて爆発させるもの。
児童達が各1人ずつケースを持って、ポンッと勢いのある音と共にフィルムケースを吹き飛ばして授業を思い切り楽しんでいました。

説明をして下さった先生が、男の子と女の子は脳の作りが全く違う為、別学にした方がそれぞれの良い所を伸ばす事ができると仰っていました。

ここの学校の名物となった理科の実験は、校庭でドラム缶を何らかの反応によって「ドッカーーーン!!!」と壮大な音と共にぺしゃんこにさせるというものだそうです。(付近は山なので騒音はおそらく大丈夫)
それを目の当たりにした子供たちはそれはもう、一気に興奮し、一生忘れない思い出になるそうです。

そういうのも男子校ならでわだという事。
他にも、縦割りで自分でやりたい事を考えて、集まって授業にするという科目があって、パソコン、工作、音楽等あり、中でも驚いたのが、バイオリンやフルートなど自分の得意楽器を持ち込んで、やりたい曲の伴奏を録音し、それに合わせて歌を録音し、CDを作る、という授業。
皆、楽しんでやっていました。
それから、この学校の特色として英語に力を入れており、小1からネイティブによる英語の授業が行われます。
現在では公立の小学校でも取り入れられ始めましたが、私が育った約二十数年前では、小学校からの英語教育は当時あまり無い事でした。
英語教育に関しては、当時は分からなかったけど、後になってとても良かったなと実感した事の一つです。

各教室を見せて頂いた後、立ち寄ったのが御御堂。
e0232773_0365919.jpg

女子校にもお御堂があって、毎週水曜日はごミサの日、長い長い45分間のミサが毎週と、カトリックの記念日やクリスマス等は体育館でミサが行われます。
e0232773_141356.jpg

私は幼稚園からずっとカトリックの学校だったので、換算すれば長い時間を祈りと共に過ごしてきたな(笑)と思い出し笑い。
私が住む地区は隠れキリシタンの残した跡も数多くあり、ルルドも近くに2つほどあります。家から見下ろしたところには大きな教会が一つとちょっと上ったところにも一つ教会があります。
正午と六時に聞こえる教会の鐘・・・。
生活の全てにカトリックが溶け込んでいて、そんな中で育った事を懐かしく思いました。
地元を離れて改めて分かった事がたくさんあります。


帰り道、元気な子供たちの声を背に懐かしい聖歌が頭の中で聞こえてきました。

このこどもたちが 未来を信じ、   
つらい世のなかも 希望にみちて、
生きるべきいのち 生きてゆくため、   
主よ、守りたまえ、平和を、平和を・・・・・・・



最後に、東北地方太平洋沖地震の犠牲になられた方々へ心からご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by zmayazm | 2011-03-13 01:04 | ライフ | Comments(0)
こんばんは。梱包に追われる真夜中です。
ちょっと中断。

今日は子供の幼稚園でシンシアさんと出会いました。喋ったのは初めて。
彼女はスペイン語圏の人ですが、私からすると英語ペラペラemoticon-0104-surprised.gifなのに自分の英語は中級でまだまだダメだって過小評価。
でも、医療用語も理解できてドクターとも普通にやり取り出来る、しかも英語をたった3ヶ月でマスターしっちゃって(嘘でしょ~)貴方がまだまだならば、それじゃあ私なんてどうなるんだろうと、恥ずかしくて人前で話せなくなっちゃいました。

彼女が言うに、自分の夫は仕事ができるけど、もっと上を目指して偉くなるには自分がもっと英語レベルを上げる必要があるらしい。
多分、夫婦同伴の出席事とかあるだろうし、それで仕事の精進や社会的な見られ方なんか関係してくるんだろうな~若いのにホント偉いです。
私は夫の仕事なんて詳しい事はほとんど知らないし、興味も無い、そんなんで許されている生温い世界で生きていました。

差し迫った状況になるとやっぱり覚え方のスピードも違うのでしょうね。
それにしても3ヶ月でってすごいです・・・。

私なんて、どんな状況でも日本語以外の言葉を3ヶ月で詰め込まないといけない状況だと、キャパを超えてホントに病気になっちゃいます。。。

こんなにペラペラ早口で喋っているシンシアさんですが、数時間英語漬けだと頭痛がしてくるって。ホント?
スペイン語を話していると、本当の私で居られるわ~ってやっぱり母国語が一番なのは世界共通。
こんなに英語が上手な彼女が言うんだから、英語を英語で理解し英語で考えるなんて普通に出来なくて当たり前なのかも?
[PR]
by zmayazm | 2011-03-10 02:40 | ライフ | Comments(0)
昨日、再び、チャイナ オン ザ パーク内のレストラン究林登に行って来ました。
画像は主人の携帯にあり、また今度。
私、カメラを持って行ったけど、電池を家に忘れてきていました・・・。
e0232773_14175967.jpg

幼稚園だった息子ちゃんにお土産のバナナケーキと究林登特製ドレッシング
e0232773_1421725.jpg

e0232773_1423126.jpg

ココアパウダーで薄っすらお化粧して、薄切りリンゴを添えました。


ついこの前まで、異動は6月だろうと言っていた主人が、ついさっき転勤に決まりました。
何て酷なシステムでしょう。
何の予告も無くピーーーってFAXが会社に来て、「あ、異動だ」とドタバタの二週間の幕開けです。


幸い離島ではなく、故郷に近い所だったので、良かったのですが。

とりあえず
更新が出来ない日があると思いますが、合間を見て出来る時に更新しますね。



こちらに居ると陶磁器の郷に3箇所も気軽に行けるとあって、テーブルコーディネートを学ぶには絶好の場所でした。
HTBにも近く、福岡に行くにも便利でよかったなぁ~



さて。。。。何から始めたらいいかしら。

とりあえず、バラ達を実家に移して、お皿を買いまくる・・・!
[PR]
by zmayazm | 2011-03-08 14:28 | ごあいさつ | Comments(0)
実はまだフェルトの雛人形を飾っています。
本当はもう直さないとなんですが、有田に行くとまだまだ雛人形や桃の節句の絵柄の焼き物がディスプレイされているので、私もまぁ、いいかという事で。
e0232773_1626989.jpg

ふらりと立寄った福寿窯で青磁のミニミニ花瓶を買いました。
人形にぴったりのサイズです。
ハギレのレーヨンちりめん布を敷いているのですが、面倒で切りっ放しのまま縫っていません。
実家の母に鋭く指摘されたのですが、結局縫わずじまい。
来年はちゃんとします。
e0232773_16194539.jpg

残り物の雛あられを骨董の染付け豆皿に入れて。

先月主人の実家に行ったのですが、戦前のお雛様が飾ってありました。
e0232773_16225069.jpg

戦争中、物資が少なくて玩具も何も無かった時、義母のお母さんが娘達にこの雛人形で遊ばせたそうです。
義母とその姉達で随分ボロボロになってしまったそうですが、原爆も乗り越え今もこうして残っています。
e0232773_16231416.jpg
e0232773_16254251.jpg

e0232773_1633448.jpg

[PR]
by zmayazm | 2011-03-07 16:34 | ライフ | Comments(0)

鳥のお皿

e0232773_14425354.jpg

鳥のデザインが好きです。鳥が付いていたり描かれているとついつい購入してしまったり。
e0232773_14465845.jpg

実はこのお皿、一昨年購入してから一年以上もダンボールにお蔵入りしていたもの。
本当は白磁が欲しかったのですが、染付けしか設定が無くちょっと妥協して購入したので、ちょっぴり好きではなかったのです。

この前、お店の方が「一輪お花を浮かべるのも素敵ですよ」とアドバイス下さいました。
おかげでだんだん好きになって、今では白磁ではない方が可愛いかもと思うようになりました。
e0232773_1452738.jpg

もう一つのデザインのものもあって、購入しようかずっと迷っています。
今年の陶器市までじっくり悩む事にします・・・。
[PR]
by zmayazm | 2011-03-06 14:58 | ライフ | Comments(0)
先日行った、深川製磁にあるレストラン究林登では、ブランというお料理(スープとムースの間のようなもの)が可愛らしいデミカップに入れられていました。
そのアイディアを頂戴して、鳥のデザインのデミカップにインスタントのコーンポタージュを入れてみました。
e0232773_14203075.jpg
e0232773_1421186.jpg
e0232773_14221736.jpg

香蘭社はデザインが独特で、難しいブランドだと思っていました。
勿論、香蘭社の中でも高級なランクのものは、素晴らしものばかりですが、私が手に入れられる範囲のものとは精々バラや蝶のデザインのものくらい。それらはちょっぴり苦手でした。

でもこの鳥のカップは珍しく気に入って購入したものです。
息子の五月の節句なんかの時にいいかなぁと思ったのですが、合わせる食器が無くてまたお蔵入りに・・・・。
それにエスプレッソ用のポットが壊れて以来、エスプレッソ自体全く飲まないので活用の機会を無くしていましたemoticon-0107-sweating.gif
これからスープを入れたりムースを入れたりと器の用途を一つにせず柔軟性を以って使うようにしようと思います。
[PR]
by zmayazm | 2011-03-06 14:39 | ライフ | Comments(0)
想いテーブルコーディネートのクラスも習い始めて早いもので丸二年が過ぎました。
今期最後の授業はテーブルマナーについてのレクチャーを含めた会食会でした。
e0232773_1162021.jpg

レクチャーの内容は、テーブルマナーは大きく分けてフランス式、イギリス式に分かれ、その主な違いについて、会食前の心得、食事中のマナーなどで、勉強になる点も多く、理解していたものであっても、改めて再確認する事が出来ました。
先生のお話で特に心に響いたのは、50歳からがその人の本当の姿だという事。
美しさというのは体は老化と共に失われていく。若い時は外見の美しさでまかなう事が出来ても、いずれ失われてしまうもの。
しかし、自分で培った知識はいかなる外的変化があろうと一生消えることはない。努力して身に付けた知識や教養は生涯自分のものとなって残るもの・・・

目標を持って努力し続けている人はいくつになっても瞳が輝いているんですね。
私もいくつになっても、学びの精神を持って努力し続けて行こうと思っています。

ランチの内容はこちら。(深川製磁 チャイナ オン ザ パーク内のレストラン究林登にて)
e0232773_1125977.jpg

玉ねぎのブラン(スープとムースの間の様なもの)と、ホタテを使った前菜
e0232773_1133974.jpg

とうもろこしのスープ、自家焼パンとエキストラバージンオリーブオイル
e0232773_1143615.jpg

スズキのソテー
e0232773_115248.jpg

牛フィレ肉のソテーと究林登特製のドレッシングをかけて頂くサラダ
e0232773_1154548.jpg

デザート・紅茶(アッサムCTC)
紅茶は、オーナー自ら入れて下さいました。



会食の帰りに先生のテーブルコーディネートを見に行きました。
e0232773_1443122.jpg

先生の了解を得ていないので、ゴメンナサイ、スプレーをかけさせていただきました。
先生が仰るには、コンテストに出す様な見せるテーブルとは違って、日常に取り入れられるコーディネートを私達に見せるようにしているそうです。
テーブルコーディネートはコンテストに出す作品や、特別な日の為のものだけではなく、日々に取り入れて欲しい。特に子供が小さい時こそテーブルセッティングで喜ばせてあげて欲しいと仰います。
手持の食器を使ってなるべくお金を掛けず、身近なテーブルを提案することで、私達が日々の生活の中でテーブルコーディネートを楽しんで欲しいというのが先生の想いだと感じています。

主人の転勤が近いので、私もおそらく来月でお教室を去る予定ですが、次回のテーマ、ティータイムのテーブルセッティングの発表は今まで以上に頑張って作品を作ろうと思っています。

e0232773_255696.jpg

クラスのメンバーと記念撮影



それではお休みなさい・・
[PR]
by zmayazm | 2011-03-06 01:45 | テーブルコーディネート | Comments(0)

波佐見焼 ひな祭り

先日注文した波佐見焼の器が出来上がりました。
e0232773_22243988.jpg

キャンドルホルダーとして使うと表面が透けていい感じです。
e0232773_2225867.jpg

e0232773_22253353.jpg

今日はこの器にほうれん草のお浸しを盛りました。


e0232773_22462758.jpg

去年から地元の農家の方が作っている国産の「ハトムギ茶」を愛用しています。
都市部に行けば品物も多く選択肢も広まりますが、それだけ需要も多く、供給には限りがある為どうしても高価になりがちです。
佐世保に来て有難いな~と思ったのは、食品の良い物が安価に手に入り安いという事。
私がこちらに来た頃はちょうど中国製のものの安全性に不信が強まった時期でもありました。

例えて言うと胡麻、胡麻はほぼ100%に近い位中国で生産されています。
でも私の近所の物産市では国産の洗い胡麻がシーズンになると店頭に並ぶんですよ。おそらく農家の方が自家消費の為に作付したものなんだと思います。
その他、豆類や小麦等も国産品が安易に手に入ります。

魚介類も豊富だし、インドネシアやタイからの輸入が多い海老なんかも地元の漁師さんが網にかかった分を卸しているのも見かけます。
野菜や果物など、物産市で農家の方々が作られた「国産」のものを手ごろなお値段で購入できるのは、子育て中の私にとってとても有難い事でした。

ハト麦茶は、胃腸や目に良いとされ、味も美味しくて家族が大好きな味という事もあって、ずっと購入させて頂いています。

e0232773_22482058.jpg

e0232773_23211723.jpg

e0232773_2373254.jpg
e0232773_238254.jpg

昨日はひな祭りの日。
菜の花の胡麻和え、散らし寿司、菜の花とブロッコリー、スナック(プ?)エンドウを豚ロースで巻いたもの、菜の花のパスタ。
お気づきとは思いますが、同じ食材だけで4品目。食べる人は飽きちゃいますよね~経済的でケチなひな祭りでしたemoticon-0115-inlove.gif

つい先週までの長崎は、春を通り越して日中は初夏を思わせる陽気でしたが、今週は寒が戻って一気に気温が下がっています。
私も喉の風邪にやられてしまいました。
体調には十分気をつけてくださいね★
[PR]
by zmayazm | 2011-03-04 23:31 | 料理 | Comments(0)