「ほっ」と。キャンペーン

お料理が好き パンが好き 手作りが好き テーブルコーディネート 紅茶 ワイン 英語 勉強中       いつか好きをカタチに出来たらいいな・・

by zmayazm

桃カステラ その2

桃カステラ第二段を作りました。
e0232773_2211491.jpg


More
[PR]
by zmayazm | 2011-02-23 22:28 | お菓子 | Comments(0)

今日の晩ご飯は・・

物産市で赤米を買いました。もち米のようです。
e0232773_042149.jpg

ご存知とは思いますが、赤米や黒米などは多種ありますが、それらは古代米と呼ばれる部類で数年前(10年近く経つかも・・?)に復刻され再度世に広まったものです。
昭和初期までは全国各地で栽培されていたそうなのですが、その後殆ど作られなくなり極々少数の農家で細々と作られるのみだったそうです。
近年の健康志向に伴い、生産量が増え、今ではスーパー等でも手に入るまでになりました。
赤米一つにしても、原種で6種ほど(それ以上かも)あり、現在、画像にあるように、緑米、黒米など色鮮やかな古代米を目にすることが出来ます。


そうそう、いつもアメリカネタですみませんが、アメリカでも古代米はよく食べられているそうです。
魚や肉と一緒にオーブンで調理し、付け合せになります。
軍の中のビュッフェレストランに行った時にワイルドライスを見ました。インディコ米の様な長細い米でしたが、赤米と黒米の中間の色をしていていました。

アメリカ人をの食生活を垣間見た限りでは、良く雑穀類を摂取していているな、と感じました。
シリアル、オートミール、全粒粉やライ麦のパンに全粒粉クッキー・・・。本当に様々な雑穀食も売られています。身近に雑穀入りのものを手に入れられる環境でもありました。

私達日本人が日々口にする主食は殆どと言って良い程、精白米や白い小麦ですね。
実は私は数年前、マクロビオティックを実践していた時期があるのですが、現在は玄米食ではありませんし、自由に何でも食べています。
ただ、なるべく玄米や五穀米などを取り入れるように心掛けている所です。

だいぶ話が反れました。
e0232773_8162541.jpg

赤米・・・・。今日、早速炊いてみました。
e0232773_0425910.jpg

赤米は、カテキンやタンニンなどが豊富で、発ガン抑制などの効果も期待できるとか。
大体の古代米は未精米で売られてあるので、食物繊維やビタミンB1等も摂取するのに有効だと思います。
「思います」・・・と書いたのは、混ぜる量にもよるので(笑)


今日の夕飯はみつせ鶏のソテーと勝手に地中海をイメージして、余りもののイカとトマトソースにペンネを投入したもの(画像無し)、それからセロリを使ったサラダを作りました。
e0232773_1224079.jpg

日本のセロリは匂いがきついので、私の場合は一時間ほど水にさらして使います。
e0232773_1215965.jpg

↑これは息子ちゃん用。
e0232773_135653.jpg

↑これは主人用。(汚)。何故こんなに差が出るのでしょうね(^^;)やはり愛情の差は大きいと・・・。
それから、男性には見た目より量ですね。

肉体労働が必要な職種ではないので、中年に限りなく近づいた今はなるべく動物性蛋白を減らして植物性蛋白質を増やしたいもの。我が家の普段の食事では、肉類の量は少なく、穀物と野菜をたっぷりを実践しています。

ニンジンが添えてあるのは息子ちゃんが切ってくれたからです。
明日はカレーライスを幼稚園で作るそうで、予行練習だそうです。
我が家では、子供に何と1歳半から包丁を握らせています。本人がどうしても切りたがって聞かなかったので持たせたら、幸い大きな怪我な無く何とかなったという感じでした。危なっかしくて恐ろしかったのも去年まで。5歳になった今ではこんなに上手に切れるようになりましたemoticon-0115-inlove.gif


今日は幼稚園で催されたオーボエのコンサートに行かせてもらいました。
楽しいひとときでした。
またピアノを弾きたくなってきました。声楽も習いたいな・・・・。
[PR]
by zmayazm | 2011-02-18 01:28 | 料理 | Comments(0)
e0232773_13575439.jpg

Rさんにアメリカのチョコレートとコーヒーを頂きましたemoticon-0115-inlove.gifとても美味しかったです!
気が付くと子供と二人でいくつも食べてしまっていました・・・体重が気になります。。

e0232773_1461867.jpg

Rさんとは昨日久しぶりにお会いしたらとてもお元気そうで良かったです。
お腹の赤ちゃんも女の子だと分かり私もとっても嬉しかったですemoticon-0102-bigsmile.gif。元気な赤ちゃんを産んで欲しいナemoticon-0100-smile.gifemoticon-0157-sun.gif
長男さん同様かわいい女の子に違いありませんemoticon-0152-heart.gif




さてさて、昨日子供を英会話スクールに送って行った後に立ち寄った書店で見つけた
               「アイシングクッキーカップケーキの本」
e0232773_1484730.jpg

それはそれはとてもカワイイのです。

一番初めのアイシングクッキーとの出会いはマーサスチュワートの本で。でも食紅を揃えてなくてやっていませんでした。

今回本を購入した事と、とても素敵なママさんM・Mさんより頂いたアメリカの食紅キット4色を使って本日チャレンジする予定ですemoticon-0118-yawn.gif


クッキー焼くのがめんどいな。。。。。。。。。。。。。

e0232773_14165389.jpg

昨日焼いたパンをラスクにして、まずはパープル一色で予行練習。

ぬりぬり。


出来上がったらまたUPしますねemoticon-0171-star.gif
[PR]
by zmayazm | 2011-02-10 14:26 | 料理 | Comments(0)
こんにちは。

昨日の続き。子供が丸めてくれたパンはその後・・・・・・


e0232773_13214429.jpg まだかな?



e0232773_13251228.jpg まだかな?


焼き上がりはこんな感じです。
e0232773_13261868.jpg


ちょっと焼き色が納得いかないのですがそれはちょっとオーブンの余熱時間に問題があり・・・・emoticon-0123-party.gif
あはは・・・自分のミスです。



e0232773_1327167.jpg

スライスするとこんな感じ。


自宅用なのでシンプルに丸めただけ。
うちは必ずリベイクするので焼き加減は甘めで良しといています。


パンは良く焼いたほうが美味しい。

出来る限り高温で・・・。
私の持論かもしれません。

酵母パンのレシピや焼き時間は人によってさまざま。
低温でじっくり焼くほうが釜伸びするとか、高温で短時間で焼き上げるとか。勿論リッチorリーンのどちらの生地かで変わりますが私の焼くパンは殆どリーン寄りなので私は高温派。


あぁ、ガスオーブンが欲しい・・・。

今のオーブンは250度の設定はあるけども実質210度までしか上がらないのですが、250度は欲しい所。。
[PR]
by zmayazm | 2011-02-10 13:39 | 天然酵母パン | Comments(0)

紫のブロッコリー

e0232773_12341769.jpg


紫の野菜が話題を呼んだのが数年前。

最近はよく紫野菜を見かけるようになりましたが・・・・・ブロッコリーは初めて



皆さん知っていました?アメリカではブロッコリーは生で食べることが多いのですって。

お友達のアメリカ人ママさんはお誕生日パーティーで生ブロッコリーのクリームチーズソース添えというのを作っていましたが、それがとても新感覚で美味しかったのを覚えています。

生のブロッコリーのお味は・・・茹でた方が日本人は好きかもemoticon-0123-party.gif

でもね、生のブロッコリーを小さめにカットして真ん中にクリーミー系のディップを置いて(シーザーサラダドレッシングでもOK) 他の彩り良い野菜と一緒に盛り付けたらば立派なパーティ用の一皿なんですねemoticon-0115-inlove.gif

お試しあれemoticon-0152-heart.gif




紫の色を生かしてサラダに入れようか・・・・と思ったのだけど・・・・



e0232773_12432314.jpg




火を通したら何色になるのか気になってシーフードのトマトソース煮の中に入れてみました。

やっぱり茹でたら普通のブロッコリー。残念・・。

紫のオクラの時も同じ結果だったから分かってはいたけども。。


自作のトマトソースのストックがあったので、新鮮なお魚とアサリを軽くオリーブオイルとにんにくでソテーしてトマトソースでさっと煮てみました。

お鍋に残っていたのが一人分なのでなんか見た目が寂しいですね・・・

横にパスタを添えてemoticon-0171-star.gif
[PR]
by zmayazm | 2011-02-10 12:45 | 料理 | Comments(0)

はじめまして

はじめまして

ayaと申します。よろしくお願いします。

長崎の地で天然酵母パンを焼き始めて息子と同じ年月が経ちました。

酵母は生き物。

出来上がりや発行の具合は季節や天候によって変化します。

だから難しい・・。でも・・・・・・・・・・・・・・飽きない・・・・!

初めて自家製酵母パンを作り始めた年に生まれた息子は来年小学生です。
[PR]
by zmayazm | 2011-02-10 01:56 | ごあいさつ | Comments(0)