お料理が好き パンが好き 手作りが好き テーブルコーディネート 紅茶 ワイン 英語 勉強中       いつか好きをカタチに出来たらいいな・・

by zmayazm

<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

6歳からの弱視治療⑭

一年ぶりの更新です105.png

息子も11歳、もうあと数か月で12歳です。
小学校1年生に入学後の検診で初めてとても強い遠視による弱視と分かり、生まれつき眼球が小さくだ円に近い奥行きが短いものを持っており、
このままでは視力が出てても0.6~7が限度かもしれないと
言われた息子。。

眼球自体がやや小さいので少しばかり諦めていた部分もありましたが・・・現在、視力の伸びの上限と言われる年齢は越しました。
視力の成長は一般的には7歳から8歳までと言われているそうです。

しかし主治医は11歳頃まではわずかに成長しますから諦めずにと言って頂きました。

私どもも出来る限りの事をしまして、うちの息子の場合は
矯正視力両目それぞれ0.5、0.6→1・0、裸眼視力0.05、0.06→0・6という結果になりました。110.png

始めの頃は立体視に関しては始めは殆ど出来ていませんでした。
しかしアイパッチや3d画面の訓練等を経て今現在ではほぼ立体もできています。

矯正視力は伸びましたがまだ眼球の大きさ自体は然程成長しておらず、
遠視の度数自体はとても強い方です、遠視度数+9~10程度に加え、乱視も強く入っています。
超薄型レンズでも厚みが1㎝近くあり、とても重いです。

しかしまだまだ成長過程。中学から高校にかけて身体が大きくなる時期に当然眼球も成長しますので
親として栄養面を含めできる限りの事をしていこうと思います。





[PR]
by zmayazm | 2017-12-18 01:17 | 6歳からの弱視治療